空き家の遺産整理の方法

aqerguoi.png
空き家の片付け・整理・処分をご納得いただけるカタチで代行いたします。
 
本サービスは空き家となったご実家の片付け・処分業務をお客様に代わって行うものです。
 
具体的には下の図のように日用品等の処分の手配、その後の不動産の売却・賃貸・解体に至るまでの手続きについて、情報を集約・整理した上でお客様と一緒に考え、お客様のご判断のもと処分等に立ち会う業務です。
 

空き家の整理・処分について、次のようなことでお悩みではないですか?

 
空き家まで行って片付ける時間が無い上、手間がかかる。
 
相続の手続きだけでも時間と手間がかかったのに、さらに空き家の中を片付けに何度も行く時間が無い、とお悩みの方も多いことと思います。
 
相続の手続きと違い、公共料金や固定資産税等の支払を継続するのであれば片付けには期限がありません。
 
しかし、ご自身の生活や仕事もあるため、ついつい先延ばしにしてしまいがちなケースが多く見受けられるため、注意が必要です。
 
実際には"家の中が片付いていて適正に管理されている空き家が売れる"のです。
片付けを後回しにしている事自体が、実は益々不動産の価値を下げているのです。
 
人の住まなくなった家は傷みが早くなり資産価値は急激に下がっていきます。
また、不法投棄、火災、空き巣被害や近隣とのトラブルなど、目の届かないところに空き家を残しておくというのは常にリスクとも隣り合わせであると言えるのです。
※実際に第三者による放火であるにも関わらず、管理義務不足の観点から責任を負わされる場合もございます。
 
当事務所では、相続人に代わってその財産の管理・処分をする業務を行っております。
※この業務は司法書士法と関連法令に基づき行うものです。
 
 
空き家の処分に際して何から始めれば良いのかわからない
 
相続の専門家は沢山いるのに、空き家の処分についてアドバイスをしてくれる人はいないの?というお話しを数多く伺ってまいりました。
 
相続人の方にとって空き家を処分することは一生に何度もあることではありません。
どこに何をどのような方法で手配をしたら良いのか、などの情報が不足していることから不安に感じる方が多いのではないでしょうか。
 
そのような声にお応えして、当事務所では相続人の方から委任をいただき、空き家に関する動産・不動産の管理・処分を業務としてさせていただいております。
 
※ご両親が健在であるうちに家を処分する際にもお手伝いできますので、お気軽にご相談ください。
※独身の方が亡くなると相続人が高齢の兄弟姉妹や甥姪ということがよくあります。普段の付き合いが少なく財産がわからない、住んでいるところがバラバラで相続人が顔を合わせることもほとんどない、といった方々にはご依頼いただくメリットが大きいと考えます。
 

空き家の片付け・整理・処分の流れ


1.まずは無料相談

無料相談は事務所にお越しいただいて、お話を伺います。
状況に応じて問題点を洗い出して、方向性をご提案いたします。
まずはご気軽にご相談ください。
 
2.相談のコースを選択、空き家の片付け・整理・処分を実施

下記のコースからお選びいただき、皆様のお望みの片付け・整理・処分を実施いたします。

 
◆お手軽コース
スケジュールや情報を一元管理し、主にアドバイスなどのサポートをするコースです。
◆お任せコース
実家の処分に至るまで代行いたします。ただし、重要な契約等お客様に立ち会っていただく場合があります。
不動産の調査・査定の手配
不用品・骨董品等の処分 手続きの手配 お客様に代わっての立会い
不用品の売却・解体など スケジュール管理
手続きの手配
スケジュール管理
お客様と一緒での立会い
ライフラインの諸手続き 手続きの手配
サポート
手続きの代行

空き家メニュー


■空き家の名義変更の方法 ■空き家の遺産整理の方法 ■空き家の査定と売却の方法



 

事務所紹介

料金表

相続無料相談

相続ワンストップサービス

相続への想い

ご相談から解決まで

相続相談事例

アクセスマップ